FC2ブログ

サンドブラスト使ってみた その2

前回のサンドブラストが結果的にどうなったか上げときます。
DSCN5208.jpgDSCN5210.jpg
結果的にこうなりました。

DSCN5209.jpg
吸い上げ式から直圧式に大改造しました。

DSCN5213.jpg
蓋のパッキンは既製のものよりいいものにしました。

DSCN5211.jpg
ガンは自作で、以前のものより細かくブラストができます。

DSCN5212.jpg
いきなり死んだ蛍光灯は流行のLEDに変更。以前のものよりぐっと明るくなりました。

DSCN5214.jpg
既製の手袋は細かい部品のホールドができなかったので思い切って手首から切断。直接密着性のよいラバー製の手袋を
してから腕をキャビンに突っ込システムにしました。
ここで問題になるのがこの隙間から砂がこぼれてくる事ですが、
DSCN5215.jpgDSCN5216.jpg
集塵機をキャビネットにつなぎキャビネットの左のでっぱりから排気をして右の穴から吸気をさせます。
これによりキャビネット内に一定の空気の流れを作る事で腕の差込口からキャビネット内に空気が
流れるようにして極力腕の隙間からの砂の流出を押さえました。

今回の改造で最も苦労したのがタンクに砂を補充すための蓋です。
DSCN5205.jpg
2011051221250214c.jpg
当初この蓋を使って組付けましたがテストで空気圧をかけてみると見事に「ポン」という音と共に壁に大穴をあけてました(圧力こえーよ)。
そこで銅版と銅管をハンダで細工をしてボルトで締め付ける事にしました。
それように蓋自体に厚みと重量を持たせ、蓋とボルトつなぐパーツを自作しました。
なのでとても面倒くさい形に収まりました。
DSCN5204.jpgDSCN5203.jpg
まず蓋をねじ込み
DSCN5201.jpg
自作パーツでボルト締めをしてから
DSCN5202.jpgDSCN5200.jpgDSCN5199.jpg
自作パーツと蓋を固定します。

今回改造にはかなり試行錯誤がありまして、それに伴う費用がかなりのものになりました。
下手すれば既製品が購入できたかも。

そこで教訓として「もちは餅屋」ということわざを改めて思うのでありました。
チャンチャン!







スポンサーサイト



サンドブラスト使ってみた

わけあってサンドブラストを購入しました。
DSCN5193.jpg中国製らしく安かったのですが・・・。

実際使用してみて驚き!キャビネットの隙間から砂が噴出して部屋が砂だらけに!!

そこでよく調べてみると…
DSCN5188.jpgたかだか数回の使用でシーリング材がはがれていたり
DSCN5192.jpgものによっちゃあちぎれているものがあったりと
DSCN5190.jpg
かなり適当な作りであることが判明。

DSCN5189.jpg
ちなみにキャビネット内に設置してある蛍光灯は購入後三日目で逝きました。
さすがは特亜製… orz。

仕方がないので今回は
DSCN5187.jpg
ガムテープで適当に隙間を覆い使用しました。


そいでもって、ブラストの使用が終わったので、早速隙間をのシーリングを修復しましたよ。
DSCN5194.jpg
とりあえず古いシーリング材を取り除き、邪魔になりそうなパーツをはずします。

そして新たにシーリング材をコーキングしました。
DSCN5197.jpgDSCN5196.jpgDSCN5195.jpg
白く見えているのが新たにコーキングされたシーリング材です。
これで一週間ほど放置しておきます。

コーキングのために新たに色々と購入ました。
どうやらまだまだ修復のために手に入れなければならないもがありそうで
安価に入手したつもりが逆に高くつきそうです。









粉塵対策

大げさなタイトルですが、なんてことはなくただ手元の(細かく言えば手元ではないのですが)
換気をするファンを設置しただけなんです。

DIYで入手可能な小さな組み立ての棚に手を加えて
小さなパイプファンを取り付けました。

せっかくなのでリューターを置けるようにしました。
基本的には粉塵対策なので主に粉塵がでるのは、リューター使用時が
かなりウエイトを占めている点を考慮したわけです。

今回、パイプを棚に設置するためにΦ100mmの穴をあけるための
工具を購入しております。
20100311.jpg
20100311 (1)
20100311 (2)

プロフィール

飛天

Author:飛天
フィギュアの原型製作をしております。
JーFACTORY
(http://jfac.web.fc2.com/index.html)というディーラーでイベントには参加しております。

お仕事の依頼等ありましたらメールにてよろしくお願いします。
Email : nananenkan★gmail.com(★を@マークに変えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード